アセチルデカペプチドが育毛に効果的

用語

アセチルデカペプチドと聞いてピンとくる男性は少ないと思います。というのも、女性用の化粧品に含まれることが多いので、女性になら聞き馴染みのある成分かもしれませんね。

アセチルデカペプチドとは

薄毛に悩んでいる方が育毛に取り組む上で、髪の毛が生えている頭皮を保湿し、頭皮環境を整えることは重要なことは言うまでもありません。

そこで注目したいのが「髪の成長因子」というものです。成長因子には様々な種類がありますが、肌の内部の細胞分裂を活発にしてくれる働きをしてくれるのがFGF(線維芽細胞増殖因子)というものなんです。

アセチルデカペプチドは、育毛において重要な成長因子です。アセチルデカペプチドは、「アルギニン」「スレオニン」「セリン」「チロシン」「チロシン」「トリプトファン」といった物から構成されていて、ペプチドと酢酸が結合した成分になります。

メチオニンやグルタミン酸のように間接的に育毛に関わるのでなく、もっと直接的に薄毛改善や育毛などに関わってくれる成分なんです。

薄毛改善を目指す上では、髪の成長に良い成分を体の内外から与えるだけでなく、頭皮に良い成分を与えることも頭皮環境を整えるといった観点から重要です。

薄毛改善に取り組む上で育毛剤やサプリメントを取り入れる場合は、アセチルデカペプチドが配合されているか気にして選ぶのも良いかもしれません

アセチルデカペプチドの育毛効果

アセチルデカペプチドには皮膚の繊維芽細胞を活性化する作用があり、「ストレス」「疲労」「運動不足」「食生活の乱れ」などによって起こった、乱れたターンオーバーを整えてくれます。

角質内のコラーゲンやエラスチンなどの成分を補修や生成を促して働きを助けてくれますし、頭皮の血行を促進することにより毛乳頭細胞まで栄養が運ばれます。これによって髪が生えやすい頭皮の状態に整えてくれるのです。

私たちの健康的な肌の潤いやハリに大きく関係しているコラーゲンやエラスチンは、肌の角質内に点在しているものです。


画像引用元:https://aobadai-biyou.com/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/437.html

コラーゲンやエラスチンをアセチルデカペプチドが増幅させることによって、肌の保湿効果につながり健康的な肌や頭皮の形成に繋がります。

頭皮も肌の一部ですからアセチルデカペプチドが有効に働くこは言うまでもありません。毛髪は毛根から毛細血管を通して栄養分を補給して健康なコシやツヤのある髪へと育っていきます。

そのため毛細血管の拡張作用があり、頭皮の血流を促す効果のあるアセチルデカペプチドが作用して栄養補給の促進へとつながります。

栄養補給が促進されることによって、毛乳頭細胞の細胞分裂は活発に行われることより、健康な髪が増えてきます。この良い循環が廻ることによって薄毛の改善へと繋がってきます。

ここまでアセチルデカペプチドの育毛効果についてご説明してきましたが、頭皮環境を整えるという効果はありますが、育毛効果については少し疑問が残りますね。

分かりやすく言いますと、具合が悪くて会社を休み環境を整えて自宅療養しているのに、肝心の薬を飲んでいないような状態です

この記事をご覧になっている貴方が、どういった薄毛に悩まされているかによって、ご提案できるものが違ってきます。

もし、貴方が女性で「びまん性脱毛症」に悩まれているのであれば、詳しい記事に対策や治療方法などについてもご紹介していますのでご覧ください。

びまん性脱毛症

もし、貴方が男性で「壮年性脱毛症(AGA)」に悩まれているのであれば、詳しい記事に対策や治療方法などについてもご紹介していますのでご覧ください。

壮年性脱毛症

薄毛の種類は上記の2つだけではありません。「円形脱毛症」「若年性脱毛症」「産後脱毛症」「牽引性脱毛症」「悪性円形脱毛症」「薬剤性脱毛症」「脂漏性脱毛症」と様々な脱毛症があります。

これらについても記事を書いておりますので、ブログのカテゴリーの「脱毛症」からそれぞれの記事をご覧になっていただければと思います。

コメント