デュタステリドの効果や気になる副作用を調査しました

内服
群馬県 51歳 介護職
強力にお勧めします!私の場合はフィナステリド系より断然効き目がありました。前頭部・頭頂部・両方に効き目があって髪のボリュームも戻り本当に感激しています。ミノキシジルタブレットと併用すると最強だと思います。何度でもリピート間違いなしです」

こんな嬉しいレビューがどんどん書き込まれている人気のあるデュタステリド(デュタボルブ)。気になる効果や副作用、ジェネリック品や初期脱毛などについてご紹介したいと思います。

すでに購入を決めていらっしゃる方へは、最安値で最も安心して購入できる販売店を探した記事も用意していますので、下のリンクボタンからチェックしてみてください。

最安値の記事を見てみる

デュタステリドの効果

デュタステリドは発毛に効果があるとして日本で2015年に厚生労働省が認可しました。その後の2016年から臨床医療の現場で用いられるようになりました。

AGA治療薬としてはフィナステリドが有名ですが、AGAの原因である「5α-リダクターゼ」は1型と2型が存在し、1型は側頭部、後頭部をはじめ、全身の毛乳頭細胞に存在します。特に皮脂腺に多くて「頭皮が脂っぽい」と言われる人に多いのが特徴です。

デュタステリドは生え際に効く

2型は前頭部や頭頂部に多く存在していて、ヒゲや体毛が濃い男性に多いとされています。さらに、AGAが前頭部の生え際やてっぺんの頭頂部から進行することから判るように、主にこのⅡ型がAGAに強い影響を与えていると考えられています。

フィナステリドは2型にしか効果がありませんがデュタステリドは1型と2型の両方に効果が認められた医薬品なんです。もし、フィナステリドで効果が無かった方はデュタステリドを試してみる価値は大いにあります。

2型のみを阻害するフィナステリドよりも、1型と2型の両方を阻害するデュタステリドのほうが発毛効果はより高いと考えられています。

その証拠に臨床試験において、デュタステリド0.5mg を24週間服用した場合は、フィナステリド1mgの同様の内服に比べて発毛効果が約1.6倍だったというデータがあります。

デュタステリドの半減期

何故このような違いが出るかと言いますと、デュタステリドは成分が血液に溶け込む濃度の半分になるまでの時間がかなり長く、2週間ほどあると公式的には発表されています。

これに対してフィナステリドの成分が血液に溶け込む濃度の半分になるまでの時間は約6~8時間と発表されています。

このため継続的に服用することでデュタステリドは血中濃度が高くて、より一定に保たれるので、このこともデュタステリドとフィナステリドの効果の差になっていると考えられます。

海外の物だと少し不安になりますが国内で承認されているので、とても安心できますね。

最安値の記事を見てみる

デュタステリドの副作用

メーカーの説明によりますと

「肝機能障害」「勃起不全」「リビドー減退」「黄疸」「射精障害」

などがあるようです。

商品レビューをたくさん見てみましたが、そんな大げさな副作用があった方はほとんど見られず「多少の精力減退はあった」程度のことしかレビューには書かれていませんでした。

もし、気になる症状があった場合はお近くの病院に相談されることをオススメします。

あと、女性や未成年者、重度の肝機能障害がある方は服用しないように注意書きがありますのでご注意を。デュタステリドの肝臓に対する影響については下で説明していますのでご覧ください。

デュタステリドは肝臓に悪い?

確かにデュタステリドの副作用の中に「肝機能障害」というものがあります。まずは肝臓という器官がどういった働きをしているのか見てみましょう。

① 解毒:体にとって有害な物質を毒性の低い物質に変えて尿や胆汁の中に排泄する
② 代謝:食事などから摂り込んだ栄養素を体が利用できるように分解したり合成したりする
③ 胆汁を作る:脂肪を乳化したりタンパク質を分解しやすくするために胆汁を作り出している

小難しい専門用語を使っての説明は止めておいて、デュタステリドのようなAGA治療薬も肝臓によって有効成分を代謝されるのですから、当然に影響を受けます。

しかも、毎日服用するわけですから常に負荷がかかっているといっても言い過ぎではありません。脅してる訳ではないのでご安心ください(笑)

デュタステリドに添付されている添付文書の内容によりますと、使用成績調査を行った中で943例中2例(0.2%)に肝機能障害が認められたそうです。

この0.2%を多いと見るか少ないと見るかは人によって違います。色々と検索してみましたが、現役医師の方の意見でもこの0.2%は少ないと考えていらっしゃるようですから、さほど心配することは無いようですね。

デュタステリドの服用を禁止されているのは「重度の肝機能障害の方」ですが、軽度・重度にかかわらず肝臓のことで通院されている方は担当医師に相談するのをオススメします。

デュタステリドはジェネリック医薬品?

デュタステリド(デュタボルブ)は有効成分であるデュタステリドを含む「アボルブ」のジェネリック医薬品なのです。デュタステリドは、日本国内で承認されているザガーロカプセル・アボルブカプセルなどと同じ有効成分として認知されています。

同じようにアボルブのジェネリック品としては「デュプロスト」「ベルトリド」「デュタス」「デュタプロス」「デュタヒール」などが知られている医薬品ですね。

フィナステリドが日本で認可されたのは2005年ですが、デュタステリドが日本で認可されたのは2015年です。同じように前立腺肥大の治療薬として使われてきた2つの医薬品の認可に10年もの違いが出たのでしょう?

これには理由があって、成分や効能が近いフィナステリドがAGA治療薬として先に認可を受けたことで、商業的に成功が期待できないと判断されて申請を途中棄権したのが理由のようです。裏事情を知ってみるのも面白いものですね。

デュタステリドの口コミや評価

コチラではデュタステリドの良い口コミや悪い口コミなどをいくつかご紹介したいと思います。

デュタステリドの良い口コミ

まずは良い口コミから見ていきましょう。

41歳 整備士

他の内服薬と比べるとソフトカプセルの大きさが若干小さくて飲みやすいです。値段も安くてお得感がありますね。
ミノキシジルタブレット0.5mgとデュタステリドを併用して1年近く経過しましたが、気になっていた頭頂部の薄毛はほぼ解消しました。
私の場合、生え際が1cmほど下がったかなという程度で他の部位程の効き目はないようですが、効果については満足しています。

39歳 法律関係

頭頂部の薄毛には確実に効いてきましたね。それと同時に、おでこ上のM字の剃り込み部分にもうぶ毛がたくさん生えてきています。
フィンペシアだけの時には、頭頂部の薄毛には効かなかったのですが、このデュタステリド(デュタボルブ)では確実に効いています。
今のところ、体への副作用はないようで安心して育毛活動をしています。

44歳 建築業

フィナロイドから切り替えてみたところ、産毛がすぐ生え始めました。今ではだいぶしっかりと生えている状態です。
フィナロイドも続けていたら少し遅れて生えはじめたとは思うのですが、レビューを参考にしてスピードが恐らく違うと思うので早めに切り替えてよかったと思います。
副作用も今のところ全く感じられませんし、安心してこれからもずっと服用を続けられると思います。

36歳 自動車販売

プロペシアのジェネリック医薬品を数年服用していましたが、思ったような効果が得られませんでした。
変化を求めてデュタステリドを併用する事で明らかに抜け毛が減ったのを実感できました。今後も続けて服用させて頂きますね。

やはりと言いますか、フィナステリド系で効果が見られなかった方がデュタステリドに切り替えてから効果が現れたというレビューがありますね。諦めていたにも関わらずやっと効果があったのですから喜びもひとしおだったでしょうね。

最安値の記事を見てみる

デュタステリドの悪い口コミ

続いては悪い口コミも見ていきましょう。

37歳 自営業

髪は想像以上に生えてきて、気になっていたM字の部分も回復してきて満足しているのですが、年齢によるものなのか判断はつきませんが、最近性欲が落ちてきたような気がします。

45歳 飲食店勤務

ミノキシジルタブレット、フィンペアの効果が薄れてきたようなので試しにこちらを服用し始めました。2ヶ月くらいでは何も変わらないようです。
もう少し長く使えば変化があるのでしょうかね?不安も含めて星2つです。
性欲が落ちてきたのがデュタステリドの影響なのか、まだ使い始めてあまり効果が実感できないという不安から低く評価されているようですね。

デュタステリドには初期脱毛がある?

AGAや薄毛などを克服しようとネット検索していると、必ずと言っていいほど出てくるこの「初期脱毛」というフレーズですが、まず意味をご紹介すると

育毛剤の有効成分は、髪の毛がうまれる毛母細胞に、ダイレクトに働きかけます。すると、毛母細胞は育毛剤の影響で急激に活発化します。休止期に入っていた毛母細胞は、通常より早く成長期に入っていきます。そのため、もともと生えていた古い髪の毛が、成長した新しい髪の毛に押し出されるように抜けてしまいます。これが初期脱毛と呼ばれている現象です。

髪の成長や発毛サイクルの乱れ方は人それぞれ。初期脱毛の起こる時期や脱毛期間も、人によって違います。脱毛期間については、短い方で1週間、長くて約1〜2ヶ月であることが多いようです。

引用:https://vitabrid.co.jp/columns/hair/shoki1802/

このように初期脱毛というのは、外用薬に対して起こる症状なんです。ミノキシジル系の外用薬によく起こる症状として知られています。

なので、内服薬によって初期脱毛が起こることはありません。ほとんどの方は内服薬と外用薬を併用して育毛活動を行っていますので、勘違いする方が多いのです。

偉そうなことを言ってる私ですが、現在進行形で初期脱毛が出てるので辛い気持ちは分かります。ちなみに、私が使用してるのはフォリックスFR16という外用薬です。ミノキシジル濃度が最高の16%の外用薬で、使用し始めて2週間ほどで初期脱毛が始まりました。

この初期脱毛というのは悲観するものではないのです。薬の効果が出て頭皮の新陳代謝が活性化すると、最初は弱くなった毛根を追い出し、早く元気な毛根を作るための準備に入っているのです。つまりは、薬が効いてる証拠なんです!

デュタステリドは通販で買える?

安心してください買えますよ!

ただ、Amazonや楽天市場のような大きな通販会社ではデュタステリドを取り扱っていないので、海外から輸入しなくてはいけません。

個人輸入業者というのを利用することになるのですが、私がオススメするのは決して怪しい業者ではなく、20年以上も運営が続いていて取扱う商品は全て正規品保証しているところです

他の販売店であれば10年以上も継続して運営しているのが珍しく、数えるほどしかありません。普通の企業などでも10年以上続けて経営している割合は6%程度なんです。ご紹介する「オオサカ堂」は今年で23年目のぶっちぎり一位の信頼できる販売店なんです。

デュタステリドの最安値はオオサカ堂

詳しく価格調査した記事は別に用意していますので、コチラでは一覧でご覧ください。

★オオサカ堂    1,988円
ベストケンコー   取扱なし
くすりエクスプレス 9,380円
あんしん通販マート 取扱なし
ネット総合病院   取扱なし
お悩み宅急便    取扱なし
くすりぴあ     取扱なし
お薬ラボ      取扱なし
ちょびひげ薬局   取扱なし
お薬ボックス    取扱なし
くすりの宅配便   取扱なし
薬の通販オンライン 取扱なし
ユニドラ      取扱なし
お薬ナビ      取扱なし

ほとんどの販売店ではデュタステリドの取扱い自体がありませんでした。最安値の販売店はオオサカ堂ということが分かりました。

デュタステリドまとめ

  • 効果:発毛に効果があると厚生労働省が認めている
  • 生え際:生え際・頭頂部どちらにも効く
  • 副作用:性欲減退など、フィナステリド系より少ない
  • 半減期:2週間
  • 肝臓への影響:943例中2例という、たった0.2%
  • ジェネリック品?:アボルブのジェネリック品です
  • 通販で買える?:買える
  • 最安値:オオサカ堂の1,988円

いち早くデュタステリドのご購入を希望される方は下のリンクボタンからどうぞ

最安値店はコチラ!

実際に価格調査して画像を添付している別記事で最安値で購入できる販売店を比較して紹介していますので、下のリンクボタンからどうぞ。

最安値の記事を見てみる

コメント