フィンペシアの効果、気になる初期脱毛期間はどれくらい?

内服

代表的なAGA治療の内服薬として知られるプロペシアと同じ成分フィナステリド系のジェネリック医薬品としては、常に上位に名前が上がってくるほど人気の高いフィンペシア

ジェネリック品だけあって費用負担が少ないのが嬉しいじゃありませんか

今回の記事はフィンペシアの効果や正しい飲み方、気になる副作用や初期脱毛期間についても調べた結果をご紹介したいと思います。もちろん口コミや評価、通販で購入できる業界最安値もご紹介しますのでお楽しみに。

すでにフィンペシアの購入を決めていらっしゃる方へは、最安値で最も安心して購入できる販売店を調べた記事も用意していますので、下のリンクボタンからチェックしてみてください。

最安値の記事を見てみる

フィンペシアの効果

フィンペシアの有効成分として含まれるフィナステリドには、薄毛の進行を止める2つの発毛効果があります。フィナステリドには薄毛の原因となる男性ホルモンに作用することで

薄毛の進行を止めてくれ、細く活力のなかった毛髪が元気を取り戻し、強く太い毛髪に変化していく効果があります。

もう1つの発毛効果は、フィナステリドには頭の皮脂の分泌を抑える効果もあるので、皮脂によって流れの悪くなっていた頭の血行が良くなることで、毛髪をより活性化させる効果が期待できると言われています。

この、2つ目の作用のおかげで「頭皮の脂っぽさが無くなった」という嬉しい報告のレビューの書き込みは多く見られました。

なお、フィナステリドは、直接毛母細胞に対して発毛を促す作用ではありません。結果的に発毛を実感することはできますが、「毛母細胞の働きを正常にに戻す作用」なので、AGA治療成分ではあっても、厳密にいえば「発毛成分」ではないのです

毛母細胞の細胞分裂が正常に行われると、新しい髪が生えて2~6年という成長期をまっとうするのが正常です。しかし、AGAの場合は毛母細胞の細胞分裂が途中で止まってしまい、成長期が数ヶ月~1,2年と短くなります。


画像引用元:https://minkenlabo.com/ahead-sick/sparse_hair/

そして、細くて短い髪が成長期を終えて抜けてしまう、という悪循環が繰り返されているので、毛母細胞の働きを正常にすることが必要なんです。

フィンペシアの正しい飲み方

フィンペシアの正しい飲み方ですが、メーカーの説明によりますと「通常、男性成人にはフィナステリドとして1日1回0.2mgを服用してください。必要に応じて1mg/日を上限に増減可能です」とあります。

ですが、海外では一般的に治療初期から1回1mgの服用が推奨されている状態です。日本国内でも多くのAGA治療クリニックでも海外の用法用量が推奨されています。

それでも心配な方は、ピルカッター等で1錠を分割してから服用し始めるのをお勧めします。

ウルトラピルカッター

「食事の影響を受けないので、食前、食後いつでも服用できます」とメーカーの説明にはありますが、できれば毎日同じ時間に服用するのを習慣化していれば飲み忘れを防げますし、効果を最大限に引き出すためには必要なことなんです

理由がありまして、これは薬の効果が24時間ほどで消えてしまうため、常に体内にフィナステリドがある状態にするために毎日同じ時間に服用することをオススメしています。せっかくですから効果を最大限に引き出したいですよね。

フィンペシアの副作用

気になるフィンペシアの副作用ですが、メーカーの説明によりますと「性欲減退」「勃起機能不全」があると記載されています。それでも割合はかなり低く

日本で行われたフィナステリドの臨床試験では、1年間の試験期間中に276人に服用してもらい、副作用が出たのは11人(4.0%)という結果でした。

その中でも多かったのが、性欲減退が3例(1.1%)、勃起機能不全が2例(0.7%)でした。

臨床試験の結果だけを鵜呑みにするのではなく、市販された後の調査結果をご紹介しますと
「市販後の使用成績調査ではより副作用が起こる頻度は低く、リビドー減退は0.2%、勃起機能不全は1%未満と報告されています」とあります。

男性なら誰でも気になる下半身への影響ですが、この結果を見ると安心できますよね。

フィナステリドの服用で性欲が減退することを気にしている人も多いですが、フィナステリドは性欲をつかさどるテストステロンを減少させたり阻害する作用はないので、性欲減退という副作用は薬剤の作用機序起こりえません。
引用元:https://men.libraclinic.com/sp/

このように、現役の医師もフィナステリドには性欲減退などの影響はないと説明されています

プロペシアのジェネリック品として、フィンカー5mg錠など5mgの製剤があります。これらは前立腺肥大症の治療用量ですから、AGAに関して1mg以上を服用してもあまり効果は変わりません。

変わらないだけなら良いのですが、成分が多く入っている分、副作用も多く出る可能性だって高くなるわけですから、1mgという容量は守りましょう。

フィンペシアの注意点

フィンペシアは男性の薄毛改善に効果が認められた医薬品です。なので円形脱毛症や抗癌剤などによる脱毛症に対してはフィンペシアは何の効果もありません。

20歳未満の男性を対象に臨床試験など行われていないので、安全性及び有効性は確立されておらず、20歳未満の方はフィンペシアを使用できません。

日本赤十字社からの注意喚起により、フィンペシアを服用中の方は献血ができません。献血をする場合はフィンペシアの服用を中止し、1か月以上間隔を空けなければ献血はできません。

これはフィナステリドが妊娠中の男性胎児の生殖器官の正常発育に影響をおよぼす恐れが指摘されているからです。フィンペシアの服用を止めてからも、しばらくは血液内のフィナステリドが無くならないからで注意が必要です。

フィンペシアの口コミや評価

硬い話ばかりではなく、フィンペシアを実際に使用した方の口コミや評価を見てみましょう。

フィンペシアの良い口コミ

それでは、良い口コミの方から見てみましょう。

フィンペシアの良いところは、抜け毛を減らすだけではなく、確実に髪のボリームを増やしてくれるところです

一時は薄毛が気になって、営業職にもかかわらず会釈しかできませんでしたが、今では平気です!堂々と頭を下げることが出来ます。

本当に精神的にも楽になりました

以前はクリニックで診断してもらって処方されたプロペシアを1年程服用していましたが、診察の手間や費用も高かった為、悩んでいたところ、フィンペシアの存在を知りました。

ネットで言われているような副作用も無くシャンプーの時も抜け毛は確実に減ってきています。

量も多くて金額も安いのでオススメできる商品だと思います。

フィンペシアを飲み始めてから3ヶ月程して、徐々に産毛が生えてきて、だんだんと太くコシのある髪に成長しました。
飲み始めて半年くらいになると髪のボリュームが会社の同僚から言われるくらいに増えました!

忘れず毎日飲み続けていれば昔の自分を取り戻せそうです。

50歳代男性です。フィンペシアの服用は妻には内緒にしていますが、3ヶ月前あたりから「最近、髪の毛増えたんじゃない?」と言われるようになりました。
それに加えて、多少ですが白髪の根本が黒くなっているようで若さを取戻しているようで嬉しさがこみ上げてきています。

効果があった方達のレビューはエネルギーが高いですね。若さを取り戻してやる気に満ち溢れているのが手に取るようわかりますね。

最安値を探す

フィンペシアの悪い口コミ

次は、フィンペシアの悪い口コミも見てみましょう。

フィンペシアは小さな錠剤なのでとても飲みやすいです。

まだ服用開始してから2週間なので効果は実感できていませんが、レビューを見ると時間がかかると思うので、気長に効果が出るまで頑張ってみようと思います。

会社の同僚に勧められて試しに購入してみたのですが、継続して使っていなかったので、効き目はハッキリと断言できません。

そこまで、悩んではいないので、状況により検討かなと思ってます。

コチラの口コミは効果が無かったというより、きちんと用法用量を守ってない方や、これから効果が出るのか不安な方が多いようですね。

フィンペシアは効かない?

フィンペシアの有効成分であるフィナステリドの効果ですが、98%の方で発毛効果が見られます!と言われると98%の人が髪の毛ボーボーになりそうなイメージですが、誤解があります

フィンペシアの継続的な服用で、現状維持~著名な改善の効果が期待できると言ったほうが正確なのかもしれません。具体的な数字を上げますと、現状維持が40%、軽度~著名な改善は58%で合わせて98%なんです。

著名な改善を部位別に上げていきますと頭頂部で6%、前頭部の生え際、つまりM字ハゲの改善が2%ほどです。あとは現状維持か軽度の改善をされた方という事になります。

悲観する必要はありません!フィンペシアで全然効果が見られなかった方は、デュタステリドを含んでいるAGA治療薬を試してみるのも1つの手です。有効成分デュタステリドも日本皮膚科学会が出しているガイドラインにフィナステリドと同様に効果が認められている成分だからです。


画像引用元:https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

それに、海外での臨床試験ではフィンペシアの成分フィナステリド1mgからデュタステリド0.5mgへの切り替えで約77%に発毛が見られたそうなので期待できますね。

デュタステリド系の内服薬に興味を持たれた方は、医薬品の個人輸入で有名なオオサカ堂で一番人気であるデュタボルブの記事をご覧ください。

記事を見てみる

フィンペシアの初期脱毛期間は?

薄毛を克服しようと内服薬・外用薬にかかわらず、いろんなレビューを見てみると「初期脱毛」というキーワードが出てきますが、どういった意味かといいますと・・・

育毛剤の有効成分は、髪の毛がうまれる毛母細胞に、ダイレクトに働きかけます。すると、毛母細胞は育毛剤の影響で急激に活発化します。休止期に入っていた毛母細胞は、通常より早く成長期に入っていきます。そのため、もともと生えていた古い髪の毛が、成長した新しい髪の毛に押し出されるように抜けてしまいます。これが初期脱毛と呼ばれている現象です。

髪の成長や発毛サイクルの乱れ方は人それぞれ。初期脱毛の起こる時期や脱毛期間も、人によって違います。脱毛期間については、短い方で1週間、長くて約1〜2ヶ月であることが多いようです。
引用:https://vitabrid.co.jp/columns/hair/shoki1802/

このように初期脱毛というのは、外用薬に対して起こる症状なんです。ミノキシジル系の外用薬によく起こる症状と言われています。

なので、内服薬によって初期脱毛が起こることはありません。ほとんどの方は内服薬と外用薬を併用して育毛活動を行っていますので、勘違いする方が多いのです。

偉そうなことを言ってる私ですが、現在進行形で初期脱毛が出てるので辛い気持ちは分かります。ちなみに、私が使用してるのはフォリックスFR16という外用薬です。

最初は愕然としました、シャンプーの時や朝の髪を整える時に抜け毛が多くなっているのが分かり、M字が深くなってる・・・

私の場合は、初期脱毛期間は約1ヶ月続きました。最初は薄くなった部分を隠すことに必死でしたが、収まった頃にやっと下から生えてきた産毛に気づけました(笑)

この初期脱毛というのは悲観するものではないのです。薬の効果が出て頭皮の新陳代謝が活性化すると、最初は弱くなった毛根を追い出し、早く元気な毛根を作るための準備に入っているのです。つまりは、薬が効いてる証拠なんです!

フィンペシアの通販での業界最安値

それでは、一番気になるフィンペシアの価格の話に移ってまいりましょう。Amazonや楽天市場などの大手国内通販ではフィンペシアは扱っていません。

そして、通販で購入するなら個人輸入代行業者を利用して購入するしか方法が無いのですが、やはり知りたのは最安値ですよね。

フィンペシアを取り扱ってる販売店を14件調べてみました。販売店によって1箱に入ってる数が違うので、1錠あたりの単価でいいますと28.4円~48.8円という開きがありました。

薄毛を克服するのには年単位で取り組まなければいけませんので、この価格差は積み重なると大きな金額になってくるのがお分かり頂けたと思います。

では、最安値販売店のご紹介ですが、調査した14件の価格を比較した記事を用意していますので、ご確認ください。その記事の最初にもっとお得なジェネリック品もご紹介していますので
下のリンクボタンからどうぞ。

最安値の記事を見てみる

フィンペシアまとめ

  • フィンペシアの効果:薄毛の進行を止める
  • フィンペシアの飲み方:1日1回 1mgが上限
  • フィンペシアの副作用:性欲減退1.1%、ED0.7%とかなり低い
  • フィンペシアは効かない?:98%の人に現状維持~著名な改善が見られる
  • フィンペシアの初期脱毛期間:短くて1週間、長くて約1~2ヶ月
  • フィンペシアの最安値:オオサカ堂の1錠単価で28.4円

コメント