イチョウ葉エキスが髪に良い

用語

イチョウは中国原産の落葉高木で、古代からその姿を変えず存在するため「生きた化石」とも呼ばれる、とても生命力の強い植物です。

そんなイチョウから抽出されるイチョウ葉エキスが、育毛に効果があるというので調べてみました。

イチョウ葉エキスとは

イチョウ葉エキスというのは、街路樹などでよく見かける有名なイチョウの葉から抽出されるエキスのことです。このイチョウ葉エキスは実は西洋においては医薬品としても認められている成分です。

アメリカでは健康補助食品としてサプリメントが発売されていますし、ドイツやフランスでは医薬品として認可されているという非常に有効視されている成分なんです

イチョウには「フラボノイド」が30種類以上も含まれています。フラボノイドは植物の葉、茎、幹などに含まれていて種類は4,000以上あります。

最近では人の体の特定の生理調節機能に働きかけるので、機能性成分として注目されています。フラボノイドは植物自身が紫外線による活性酸素から身を守る抗酸化作用や種子を害虫から守るために抗菌作用や殺菌作用などがあります。

多くの自己防衛機能のためにつくり出している物質で、野菜や果物などの色素や苦み成分にもなっています。

また「ギンコライド」というイチョウ独自の成分が含まれています。ギンゴライドには血小板活性化因子の作用を強力に抑える働きがあります。その効果によりアレルギーや喘息を始め、さまざまな炎症に深く関わる症状を鎮めてくれます。

近年では「イチョウ葉エキス」の名称で、記憶力増進・脳内血流改善などの効能をもつとされるサプリメントとして販売されています。

イチョウ葉エキスの効果

それではイチョウ葉エキスが髪に与える効果を見る前に、イチョウ葉エキスが育毛に効果があるという根拠をご紹介したいと思います。

2007年に関西大学化学生命工学部によって以下の研究結果が報告されました。

イチョウ葉には様々なフラボノイド類が含まれており、その中にフラボン2分子が化学結合して二量体になったビフラボン類と呼ばれる化合物群が存在する。

このビフラボン類を数種類含むエキスを剃毛したマウスの背中に塗布したところ、有意にその部位の発毛が促進され、またヒトの毛髪関連細胞の培養にビフラボン類の溶液を添加すると、その細胞の増殖が増進することがわかった。

ビフラボンにも数種類あり、その中でもシアドピチシンと呼ばれるビフラボンに最も強い細胞増殖活性が認められ、この物質を細胞に添加すると増殖を司る細胞内タンパク質が活性化されることが明らかになった。
引用元:https://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/conference/2007/070418.pdf

それでは、具体的な効果を見ていきましょう

抗酸化作用

年齢を重ねることやストレスや紫外線など、様々な外部からの刺激を受けることで私たちの肌は酸化してしまいます。これは顔や手足といった全身の皮膚だけにとどまらず、頭皮においても同じ事がいえるのです。

そこでイチョウ葉エキスの登場という訳です。イチョウ葉エキスが頭皮の酸化を防ぐことで悪玉コレステロールを抑制し頭皮を健康に保ってくれるのです。

また、アレルギーも抑えてくれるので皮膚の炎症などがおこりにくくなり、万が一起こったとしても抗炎症効果で早期に沈める事が出来ます。

つまりは頭皮に雑菌が増えるのを防ぎつつ炎症も抑えて、髪が健康に育つ頭皮環境を整えることにつながるというわけです

血行促進効果

髪は毛根にある毛母細胞が細胞分裂を頻繁に繰り返しており、このおかげで髪が生み出されています。細胞分裂をしっかりと行うためには頭皮に栄養がしっかりと届く必要があります。

栄養は血液によって運ばれるので、血行を良くすることで栄養が届きやすくなるのです。

イチョウ葉エキスが髪に与える効果は頭皮の健康に加えてもう1つ「頭皮の血流促進作用」です。いくら頭皮が健康に保たれたとしても、そこに充分な栄養素が送られないと毛母細胞の細胞分裂が活発に行われず成長しないため、髪の育毛には繋がりません。

そこにイチョウ葉エキスの血流促進作用をもたらせば、血流に乗って充分な栄養素が頭皮の隅々まで届けられるというわけです

また、イチョウ葉エキスは、血液がドロドロになったり赤血球同士がくっつき血管壁に沈着することを防ぐ「抗血液凝固作用」も持ち合わせています。

粘度の高い血液と低い血液だと、どちらが血管を流れやすいかは想像しやすいですよね。イチョウ葉エキスはサラサラと血液を流し、毛根に栄養を届け育毛につなげる事が出来るのです。

この記事をご覧になっている貴方は薄毛に悩んでいらっしゃいますか?そうであればイチョウ葉エキスの「抗菌作用」「血行促進」といった効果では不十分です!

これらは頭皮環境を整えているだけで、薄毛の原因を解決した訳ではないからです。男性であればAGA、女性であれば「びまん性脱毛症やFAGA」が多く、治療方法も違ってきます。

これらを詳しく書いた記事を用意していますので、興味を持たれた方は下のリンクボタンからそれぞれの記事を御覧ください。

AGA(壮年性脱毛症)

びまん性脱毛症

イチョウ葉エキスの副作用

イチョウ葉エキスの摂取による副作用として、まれに軽度の胃腸障害、頭痛、アレルギー性皮膚炎が報告されています。また、静脈内への投与によりアナフィラキシー反応などの症状が現れるという報告もあります。

しかし、通常の規格化されたイチョウ葉エキスの摂取量(上限240mg/日)では、顕著な副作用の発生は認められていません

アレルギー皮膚炎に関する試験では、201人の被検者に0.1%イチョウ葉エキスを含む製品を誘導期間およびチャレンジ期間においてパッチ適用し、各パッチ除去後に皮膚反応を評価したところ、皮膚感作を誘発しなかったという報告があります。

要するに、1日の上限である240mg 以上のイチョウ葉エキスの摂取、あるいは品質的に含有成分の規格がない製品の摂取では、その安全性は明確になっていないと言えますね。

イチョウ葉エキスの効果を期待するあまり、自己判断による過剰な摂取は思わぬ弊害をもたらす可能性があります。間違ってもイチョウ葉エキスを自作しようなんて考えないでください。

イチョウ葉エキスと耳鳴り

耳鳴りの原因としては、外耳炎や中耳炎、難聴、メニエール病など、耳に原因がある場合はもちろん、高血圧や脳腫瘍、脳梗塞などの病気が原因で耳鳴りが起きている場合、そのほか、ストレスや老化が原因の場合もあります。

このうち、「高血圧」「脳腫瘍」「脳梗塞」は頭部の血流が悪くて起こることも多いため、血流改善の効果があるイチョウ葉エキスに白羽の矢が立ったという訳です。

そういった条件に合う方はほんの一握りしかいないので、殆どの方には当てはまらないです・・・

有名な質問箱のサイトに「耳鳴りにイチョウ葉エキスは効きますか?」といった質問がありました。質問者さんは耳鳴りに悩み耳鼻咽喉科を受診して、薬を処方してもらい服用しているのだが効果がなく

イチョウ葉エキスが耳鳴りに効果があるという記事をネットで見つけたのだが、本当に効果があるのか知りたいということで、それには、以下のように回答がありました。

イチョウ葉エキスは 発売当時から販売してきました。チホ・ボケ・難聴・に効果があるという商品です。効果は気休めと言う程度だと 販売経験上感じてきました。

購入希望者がいれば売るのが薬局です。

サプリメントも 食品感覚で嗜好品として服用していただきたい 薬と違う商品ですから 成分・効果・効能・副作用は 記載されない流行に食品で 薬事法などで規制なされていません。
引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1330517713?__ysp=44Kk44OB44On44Km6JGJ44Ko44Kt44K5IOiAs%2BmztOOCig%3D%3D

これは2009年に現役の薬剤師さんが回答されたものになります。病院で処方された薬も効果がなく、藁にもすがる思いの質問者さんには酷な回答かもしれませんね。

コメント