リグロースラボM15の口コミや正しい使い方を徹底解説

外用

販売店のトップページに画像つきで紹介されるほどの人気のあるリグロースラボシリーズ。D5a、FIN25、SP2、M5、M15、7HPなどの種類があります。

今回は一番人気のあるリグロースラボM15の効果や口コミ、正しい使い方や購入した人の評価など、気になる副作用についてなどご紹介したいと思います。

すでに購入を決めていらっしゃる方へは、最安値で最も安心して購入できる販売店を探した記事も用意していますので、下のリンクボタンからチェックしてみてください

最安値の記事を見てみる

リグロースラボM15の効果

リグロースラボM15には日本で唯一、壮年性脱毛症への発毛効果が認められている有名なリアップの有効成分であるミノキシジルが3倍の15%も配合されている人気の高い商品です。

AGAや壮年性脱毛症に効果を発揮し、抜け毛を減らし発毛を促す医薬品です。既に始まってしまった脱毛の進行を予防するだけでなく、発毛の効果もあります。

頭皮の毛細血管を拡張させ血行を促すとともに、毛母細胞へ直接働きかけることで、毛周期における成長期を延長させる働きがあります。

また、育毛剤の中には使用中に頭皮に痒みを発生させるものがありますが、リグロースラボM15は痒みの原因となるプロピレングリコールを使用していないので、頭皮へやさしい処方となっています。

リグロースラボM15の成分

それではリグロースラボM15には、どのような育毛に必要な成分が含まれているのか見ていきましょう。

高濃度ミノキシジル15%

AGA治療に携わる人なら誰もが知っている成分で、日本で唯一壮年性脱毛症への発毛効果が確認されている成分です。

ミノキシジルはもともと血管拡張薬として知られ使用されてきましたが、偶然の産物といいますか発毛効果が発見され、今となってはコチラの効果のほうが有名になりましたね。

フィナステリド

フィナステリドは、抜け毛の原因物質である男性ホルモンのテストステロンをDHTへ変換する酵素である5αリダクターゼを阻害する働きがあります。

5αリダクターゼを阻害することで脱毛指令を出す憎きDHTの産出を抑えることができ、その結果として抜け毛を減らします。

これらは発毛効果が認められている「2大医薬成分」と言われていて、抜け毛を抑え発毛を促すという最も大切な成分です。

最安値の記事を見てみる

スピロノラクトン

スピロノラクトンはフィナステリドと同様に抜け毛を減らす作用があります。大まかな作用はフィナステリドと同様ですが、スピロノラクトンには黄体ホルモンである「プロゲステロン」に似た作用を持ち合わせており、この作用によって抜け毛を防げると言われています。

また、このスピロノラクトンが含まれていることにより、男性のAGA治療にだけではなく女性男性型脱毛症(FAGA)にも効果が確認されています。

その他の成分

プロパンジオール、純水、変性アルコール、乳酸、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、ジメチルイソソルバイド、ピロ亜硫酸Na、Trichogen Blendなどが入っています。

このTrichogenが毛母細胞の細胞代謝を刺激しながら、髪質を強化してくれて、毛髪の表面を修復してくれます。ケラチンへの吸着性が良好で持続性があるのも特徴です。

リグロースラボM15の副作用

気になる副作用ですが、

頭皮の痒みや炎症、かぶれやフケなど。神経系の副作用としては頭痛やめまい

などがあります。その他にも異変を感じた場合にはお近くの病院とうへご相談されることをオススメします。

リグロースラボM15は壮年性脱毛症以外の脱毛症(例えば、ストレスなどによる円形脱毛症や甲状腺疾患による脱毛等)などには効果を見込めません。

また、未成年や女性の使用はご遠慮くださいとのことです。あと、投薬中で降圧剤を服用中の方や心疾患を患ってる方へも使用を控えるように注意されています。

リグロースラボM15の使用者の口コミや評価

こちらではリグロースラボM15を実際に使用した方の評価や口コミなど、いくつかご紹介したいと思います。

リグロースラボM15の良い口コミ

神奈川県 Mさん

4か月で30代の時と同じ毛量に戻りました。自己流に走らずに総て決められた容量をを守って服用しました。心配された副作用 性欲減退・勃起不全は開始後半月後くらいに1週間ありました。その後は戻り投薬前と変わりません。本当に感謝しています。

北海道 Fさん

今回リグロースラボM15はリピートとなり2回目の購入となります。
ほぼ同じのフォリックスFR15に比べて価格が安く、継続利用が前提の医薬品では続けやすい価格ですのでとても有り難いです。 以前より増毛&太くなった状態を維持できていると思っているので、これからもリグロースラボM15は継続利用しざるを得ないですね。

愛知県 Tさん

この商品は使って1週間位で初期脱毛状態になり、最初は不安になりましたが他の口コミなどを見てミノキシジルの効果の期待が高まりました。使用後3ヶ月ほど経った状況ですけど、なんだか生えてきている実感は感じられる状況なので、さらなる増毛を期待しながらリグロースラボM15を使い続けていこうと思っています。

秋田県 Kさん

私はどの商品というより価格と、ミノキシジルの濃度だけに着目し購入してみました。
今回はポイントが貯まったのでリグロースラボM15を初めて購入した次第です。
その前は「ツゲイン10」を使って発毛を実感できた経験があります。
フィンペシアとミノキシジル外用薬の組み合わせで、いかに安上がりで安全に気になる薄毛を克服していくか、挑戦はまだまだ続きますね。

効果が感じられなかった他の育毛剤からリグロースラボM15に切り替えて効果を感じられた方や、内服薬と併用して効果があった方など様々な口コミがありましたね。

最安値の記事を見てみる

リグロースラボM15の悪い口コミ

新潟県 Wさん

数回しか使ってないので判断は難しいところですが、使用感の悪かった所はあるので口コミとしてあげておきます。油を塗った様に頭皮がベタベタギトギトになります。ドライヤーしてもダメでした。なので朝など出掛ける前に使うのはオススメしません。

熊本県 Rさん

15%の濃度の影響だと思いますが、髪の毛がゴワゴワになります。また、かゆくなってしまうので使用は2カ月でやめて7%の方に戻しました。発毛効果があってもかゆみで頭皮を掻いてしまっては、そのせいで髪の毛が抜けてしまいそうだったのでやめて良かったと思います。

熊本県のRさんには頭皮の痒みやが出てしまったようですね。お二人共通して悪い指摘としては「使用感の悪さ」だけのようです。

これは、しょうがないというか、他の育毛剤でもミノキシジル15%や16%などの高濃度の商品を使うと、必ずといっていいほど書かれる口コミです。

私も経験者なので分かるのですが、高濃度の商品を使用しているとスプレーの噴出口に結晶のようなものが固まってきます。ですが爪で軽く取れますし、使用感のゴワゴワもあまり気にはなりませんでしたけどね。

効果が無かったという口コミは見当たらなかったというのが最重要で、その効果は十分に期待できる商品であると言えますね。

リグロースラボM15の正しい使い方

製造メーカーの説明によりますと、

「1回2プッシュ(1mL)を1日2回、毛が薄くなったり、細くなったりしている部位へ塗る。その後、2~4分間、頭皮を丁寧にマッサージする。」

とあります。

また、リグロースラボM15を塗った後は4時間以上はそのままの状態にしておいて、洗い流すのは止めましょう。普通の生活をされている方なら「朝起きた時」「夜にシャンプーの後」などと決めてしまうと塗り忘れなどを防げますのでオススメです。

1日に2回以上使用したり、1回の使用量を決められた量より多く使用しても効果は上がりませんので、用法用量を守って薄毛改善に取り組みましょう。

いかがでしたか?この記事を読んでるあなたにも、リグロースラボM15をぜひ体験して頂いて、その嬉しい悲鳴を思う存分にレビューして頂ければと切に願っています。

リグロースラボM15は生え際に効く?

もちろんオデコの生え際だろうが頭頂部だろうが、薄毛の気になる部分にリグロースラボM15は効果を表してくれます

なぜ、こういった「生え際に効く?」という疑問を持たれる方が多いのかといいますと、内服薬の効果で違いがあるのを勘違いしてらっしゃる方がいるからです。

薄毛の原因となる 「5α還元酵素」にはⅠ型とⅡ型の2つあります。Ⅰ型5α還元酵素は全身に分布しているのが特徴です。Ⅰ型は皮脂腺に多く存在しているため、皮脂の分泌が多く脂っぽい人は、Ⅰ型5α還元酵素の分泌が多いと言えます。

一方、Ⅱ型5α還元酵素は特に前頭部や頭頂部に多いため、AGAの症状である前頭部や頭頂部の薄毛や脱毛の原因となります。

ほとんどのAGAの症状である前頭部や頭頂部の薄毛や脱毛である、Ⅱ型のみに効果を表してくれるのがフィナステリドです。そして、Ⅰ型とⅡ型の両方に効果を表してくれるのがデュタステリドという有効成分なんです。

このように、内服薬に関しては有効成分によって効果が現れる場所が違うため、外用薬によっても違いがあるのでは?という疑問を持たれる方がいらっしゃるんですね

外用薬で効果のある有効成分はリアップ等で有名な「ミノキシジル」です。これは日本皮膚科学会が出しているガイドラインでも外用薬で効果のあると認められた唯一の成分なんです。

最安値の記事を見てみる

リグロースラボM15は効かない?

そういった疑問を払拭するために下の画像をご覧ください

コチラはリグロースラボM15を最安値で販売しているオオサカ堂のページをスクショしたものです。評価は☆4つでレビューの数は1,062件なんです。

1,062人もの方がレビューを書き込んで、その評価の平均が☆4なのですから高評価と言って間違いありません。これを見てリグロースラボM15が効かないなんて言えますかね?

リグロースラボM15の通販での値段

ご存知とは思いますが、リグロースラボM15は大手通販会社のAmazonや楽天市場などでは取扱っていませんし、大手ドラッグストアなどでも販売していません。

通販でリグロースラボM15を手に入れようそするならば、個人輸入代行業者を利用して購入しなければいけません。

個人輸入代行業者と聞いて特殊な事のように感じますが、普通の通販と変わらず手軽に購入できます。違いを挙げるならば海外からの郵送になりますので、ご自宅に届くまでに少し時間がかかるくらいのものです。

リグロースラボM15の最安値を調査した記事は別に用意していますが、コチラでは一覧でご覧頂きます。

リグロースラボM15の最安値

それではご覧ください

★オオサカ堂    3,500円
ベストケンコー   取扱いなし
くすりエクスプレス 取扱いなし
あんしん通販マート 取扱いなし
ネット総合病院   取扱いなし
メデマート     取扱いなし
ココロ薬局     取扱いなし
お悩み宅急便    取扱いなし
くすりぴあ     取扱いなし
お薬ラボ      取扱いなし
ちょびひげ薬局   取扱いなし
お薬ボックス    取扱いなし
くすりの宅配便   取扱いなし
薬の通販オンライン 取扱いなし
ユニドラ      取扱いなし
つるかめ薬局    取扱いなし
お薬ナビ      取扱いなし

ネット上で運営している17の販売店でリグロースラボM15を調べてみましたが、取扱い自体がほとんどの販売店ではありませんでした。

結果、最安値で販売しているのはオオサカ堂で3,500円でした。

リグロースラボM15まとめ

  • 効果:気になる抜け毛を減らし発毛を促す
  • 成分:高濃度ミノキシジル、フィナステリド、スピロノラクトン
  • 副作用:痒みや炎症
  • 使い方:1日2回 2プッシュして頭皮をマッサージ
  • 生え際に効く?:効きます!
  • 効かない?:1,062件のレビューの平均が☆4という高評価
  • 通販での値段:オオサカ堂の3,500円が最安値

いち早くリグロースラボM15を最安値で購入されたい方は下のリンクボタンからどうぞ!

最安値店はコチラ!

実際にリグロースラボM15の価格調査した記事を見たいという方は下のリンクボタンからどうぞ。(全て価格が表示されている画像を記事内に貼り付けてあります)

最安値の記事を見てみる

コメント