センキュウエキスが髪に良いのは本当なのか

用語

センキュウエキスという成分が髪に良く、育毛効果があるというので調べてみましたよ

センキュウエキスとは

センキュウは中国原産といわれています。古代から薬用として渡来し、日本では北海道、東北地方、長野、静岡、三重などで栽培されている多年草です。

夏涼しく適度に霧が発生するような、あまり乾燥しすぎない土地が栽培に適していると言われています。

センキュウエキスは、センキュウの根茎から抽出されたエキスです。成分としては、リグスティライドと言われる精油、脳機能改善効果や高血圧改善などの効果があるフェルラ酸などを含んでいます。

入浴剤の有効成分素材としても注目されていて、多くの商品が販売されているので聞いたことのある方もいらっしゃるかもしれませんね。

センキュウエキスの効果

センキュウエキスには色々な効果があるので、個別に見ていきましょう

抗酸化作用

人の肌は紫外線などの酸化ストレスにより皮膚は酸化され、細胞機能が劣化して老化していくと考えられます。この原因が皮膚中のグルタチオンレダクターゼ活性が低下することだと知られています。

細胞の還元能力を保持するためには、還元型グルタチオンの濃度を上げることが重要であり、還元型グルタチオンの生成を促進するグルタチオンレダクターゼは、細胞の還元能力を保持する重要な酵素であると考えられます。

還元型グルタチオンの欠乏により生じる、過酸化物の皮膚障害からの防御作用に優れた成分を検討したところ、「センキュウ」「コメヌカ」「サイシン」「エゾウコギ」「カンゾウ」「メハジキ」「ユリ」「シロキクラゲ」に効果があったという報告があります。

色素沈着を抑制する

肌は紫外線を浴びるとまず最初に活性酸素が発生し、様々な情報伝達物質であるメラノサイト活性化因子を、メラノサイトで発生する受容体に届けることで、メラノサイト内でメラニンの生合成がはじまり、黒化メラニンへと合成されます。

日本の製薬会社によって技術公開された、天然物における肝細胞増殖因子であるSCF発現上昇抑制作用検証によると、センキュウエキスにSCF発現抑制による色素沈着を抑制する働きがあることが確認されています

血行促進

1992年に行われた入浴剤メーカーの実験によると、センキュウ乾燥エキス、トウキ乾燥エキスを用いて入浴の抹消循環動態におよぼす影響について、皮膚血流量を検証したところ、皮膚血流量はセンキュウ乾燥エキス浴、トウキ乾燥エキス浴ともに顕著な皮膚血流量の増加を示したそうです。

同じように成人男性12人を対象とし、40℃の単純な湯と生薬エキス添加湯の入浴後の皮膚温度をサーモグラフィで比較したところ、生薬エキス湯では皮膚表面温度が明らかに高く、身体がよく温まっていました。

育毛効果

センキュウエキスには毛乳頭細胞の増殖を促進させる働きがあります

毛根の根元にある毛球部の毛母にあって新しい毛髪をつくりだす細胞を毛母細胞といいます。毛母細胞は毛髪の発生と成長をコントロールする毛乳頭からの指令で盛んに細胞分裂を行います。

細胞分裂で分裂した2個のうち1つは毛母に留まって次の細胞分裂に備えていて、もう1つは毛髪の細胞となって角化していき、次々に分裂してできる新しい細胞によって表面に押し上げられ毛髪を形成していきます。

「センキュウエキス」「アンズ種子エキス」「カワラヨモギエキス」の毛乳頭細胞を増殖させる作用を検証したところ、水と比べて約2倍の毛乳頭細胞増殖が確認されました

ただし、毛乳頭細胞の増殖による育毛効果は、これら3種類の植物エキスを併用したことによるものなので、それぞれ単体のエキスでの作用は現段階では認められていないので注意が必要なのかもしれませんね。

センキュウエキスの育毛剤

それではセンキュウエキスが配合された育毛剤をご紹介していきます

まずは、Amazonで販売されているマオファD薬用育毛剤 脂性肌用 150ml [医薬部外品]という商品になります。

商品の画像まで載せると、画面に収まらないので成分の箇所だけにしています。確かにセンキュウエキスが配合されています。

次は「ウーマシャンプー」という商品です。コチラは公式サイトでしか販売されていないようですね。

次は、漢方のツムラが製造販売している「モルティ」という商品です。コチラは女性向けの商品になっていて、Amazonなどでも販売されているようです。

次は、楽天市場で販売されているBLACK CHARGE EXTRAという商品になります。育毛 発毛 メンズ 男性 女性 スカルプ 養毛 薄毛 抜け毛 ノンシリコン ノンパラベン ヘアトニック 120ml [医薬部外品]という、なんとも長ったらしい名前の商品です。

最後は、楽天市場で販売されている「薬用利尻頭皮エッセンス」という商品です。確かにセンキュウエキスが入っていますが、メインの成分ではないんですね。

薬用利尻頭皮エッセンスに限らず、どの育毛剤もセンキュウエキスがメインではなく、含まれるその他の成分なようですね。

センキュウエキスと漢方

漢方ではセリ科センキュウのひげ根を除いた根茎を、湯通しした後乾燥したものを使用します。

これには精油1~2%が含有されています。その主成分は「ブチルフタライド」「クニジライド」「リグスチライド」「セダノン酸」などです。

中国産のものには「ブチリデンヒドロキシフタライド」「ワリチライド」といった日本産とは異なる成分も含まれています。同じ植物ですが土壌の違いで含まれる成分も違ってくるようです。

センキュウエキスが入っている漢方薬には

連珠飲(れんじゅいん)
四物湯(しもつとう)
きゅう帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)
温清飲(うんせいいん)
十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)
きゅう帰調血飲(きゅうきちょうけついん)
清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)
七物降下湯(しちもつこうかとう)
当帰散(とうきさん)
十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)
続命湯(ぞくめいとう)
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
川きゅう茶調散(せんきゅうちゃちょうさん)

といったものがあります。

また、「猫にマタタビ、魚にセンキュウ」という言葉があるように、センキュウエキスには魚を引きつける魅力もあるようです

独特の香りをもつ生薬であるセンキュウ。セロリを甘くしたようなこの香りが大好物なのが魚なんです。センキュウを餌に混ぜるとよく釣れるそうで、釣具店などで市販されている魚釣りの餌の中には、あらかじめセンキュウをブレンドしてあるものもあります。

そのブレンドのレシピを見てみると、「ニンニク」「酵母」「センキュウ」「オキアミ」といった人間顔負けのグルメぶりに驚かされます。

コメント